カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


冷え性

冷え性(ひえしょう)は、特に手や足の先などの四肢末端が温まらず冷えているような感覚が

常に自覚される状態で、末梢血管の血行障害により生じます。

一般に女性は男性に比べ、皮下脂肪が多く熱を通しにくい脂肪は、一旦冷えると温まりにくい性質があります。

加えて男性に比べ、血流の多い筋肉が少ないことも原因します。

冷え性の改善には、お風呂にゆっくり入るのが効果的です。

その中でも胸から下の下半身だけお湯につかる「半身浴」は冷えやすい足もよく温まり、
冷え性に効果ありと言う声もあります。

マムズケアを入れて38度〜40度ぐらいのぬるめのお湯に20〜30分入浴。
ミネラルの作用により新陳代謝が高まり、発汗作用を促すのでどんどん汗が出てきます。

また、素肌も健康な状態へと導きますので、さらに嬉しいですね。

お風呂上がりは、芯から「ポカポカ」。夜もぐっすりお休み頂けます。

冬場の寒い季節には、お湯の温度を1度ほどあげると、より体が温まりますので
是非お試しください。